2020年1月30日 (木)

1月の畑

1月末の畑の様子
IMG_0496 IMG_0510

先日は冬の嵐、その時の風雨で枝が折れたり支柱が倒れたりと被害の大きかったえんどう。(1/28朝)
IMG_0480 IMG_0483

比較的順調に生長している玉ねぎ。

IMG_0503 IMG_0504

どちらも食材頻度の高い春菊と葉ニンニク。

IMG_0506 IMG_0507

殺風景な畑に彩を添えてくれる菜花。やっと残り一個になった白菜と他はチンゲン菜。

IMG_0497 IMG_0499

暖かいせいか次々に脇芽を出している茎ブロッコリ。

IMG_0516 IMG_0498

残り少なくなってきたダイコンと元気なネギ。

IMG_0512 IMG_0508

草に隠れだしたほうれん草、右はサラダほうれん草。

IMG_0511 IMG_0513

暖冬のせいか白梅、紅梅ともに満開の時を迎えようとしている。

IMG_0489 IMG_0494

 

 

|

2019年12月30日 (月)

12月の畑

穏やかに暮れていく年の瀬。ただひと月前とそう変化のない12月末の畑の様子です。
 
IMG_0443 IMG_0459

早くもスナップエンドウには花が咲いてきた。

IMG_0446 IMG_0474

今年はぬくいせいか白菜の巻きがよくない。チンゲンサイは食べごろ。

IMG_0444 IMG_0457

だいぶ生長してきた春菊。もうちょっと元気が欲しい葉ニンニク。 

IMG_0455 IMG_0456

たった3株なのにずいぶん収穫できたピーマン。霜が降りないのでまだ元気。

IMG_0453 IMG_0454

収穫中の茎ブロッコリ。青虫の捕殺が欠かせない。

IMG_0450 IMG_0451

茎だけは大きくなってきた極早生玉ねぎ。

IMG_0447 IMG_0466

菜花も食べごろ。但し花も咲いてきた。

IMG_0449 IMG_0473

堤防側の畑。遅まき大根がようやく顔を出してきた。

IMG_0478 IMG_0462

2回目の種まき(11月中旬)でやっと芽を出してきたほうれん草。時期が遅すぎた。

IMG_0464 IMG_0460

暮れの大掃除、ついでに農具倉庫も。狭い空間にいっぱいの物。少し整理ができた。 右は 来年敷き詰める予定の堤防の刈草。

IMG_0442 IMG_0463

春先、害虫(カイガラムシ)駆除のため大胆に枝を剪定した。結果今年の収穫は一つだけ。 庭の椿がきれいに咲きだした。

IMG_0477IMG_0475

令和元年も今日で終わり。今年も畑で元気に遊べたことは何よりだった。一方異常気象による自然災害の多かった年でもあった 。
来年は穏やかで平和な年でありますように。

 

|

2019年11月30日 (土)

11月の畑

朝晩暖房がほしくなってきたこのごろ。11月も後半、比較的晴天日の多かった11月だったが後半はしばしば雨も降り、
このところ植えものが一気に勢いづいた感じ

11月末の畑
IMG_0400    IMG_0425

10月末に植え付けした玉ねぎ、約1か月経過したところ。
IMG_0416 IMG_0417

だいぶ支柱に絡まってきたえんどう。左はスナップ、右は実取り。
IMG_0418 IMG_0419

このところ漬け物で常食中のコカブ。
IMG_0410 IMG_0411

そろそろ脇芽が出てくる頃の茎ブロッコリ。頂点の花蕾を収穫すれば、脇から側花蕾が出るはず。
IMG_0404 IMG_0405

早めはやめの収穫が欠かせないピーマン。
IMG_0406 IMG_0407

虫よけネットの中でだいぶ巻きだした白菜と隣はチンゲンサイ。
IMG_0413 IMG_0414

食用兼年明けの観賞を期待している菜花。 よく観察していないと青虫が付く。
IMG_0401 IMG_0403

食用中のニンニクと生長の遅い春菊。
IMG_0409 IMG_0408

堤防側ではビニールシートで覆っていた畑を徐々に耕している。

IMG_0423 IMG_0420

種まきが遅くまだ食用になっていないダイコン。
IMG_0422 IMG_20191128_154018

一度種まき失敗(発芽せず)、先日再度種をまいたほうれん草。この雨で今度は発芽成功。
IMG_20191128_153906 IMG_20191128_153919

最近の収穫
IMG_0415  IMG_0402

野菜づくりを始めて約10年、堤防側の畑では土止め用の囲い柵が一部割れたり腐食したりで応急措置が必要になってきた。
板と波型樹脂を買ってきてとりあえず部分補修が完了したところ。

IMG_20191110_155239 IMG_0396 IMG_20191128_154107 IMG_20191128_154131

 

 

|

2019年10月31日 (木)

10月の畑

9月末から10月にかけて種をまき、苗を植えた。今年は例年に比べ害虫(カメムシ、アブラムシ、バッタ等)が少ない
感じ。ありがたい。

10月末の畑です。 
IMG_0384 IMG_0378

昨年の体験で黒マルチが植え付けに便利であったことから今年も同様とした。極早生と早生を250本植えた。(玉ねぎ)
IMG_0383 IMG_0369

左はスナップ、右は実取りのえんどう。 この後支柱を建てる作業が待っている。
IMG_0367 IMG_0386

コカブ。もっぱら塩もみをして主に葉を食べている。少しずつ玉になってきた。
IMG_0368 IMG_0388

少し勢いがついてきた茎ブロッコリ。モンシロチョウには要注意。
IMG_0363 IMG_0360

今年も鈴なりのピーマン。赤ピーマンになってきたのもある。
IMG_0361 IMG_0362

青虫を警戒しネットの中に植えた白菜。今のところ順調。
IMG_0372 IMG_0373

勢い不足のニンニクと右は菜花。
IMG_0365 IMG_0359

発芽不良で2度播きした春菊。やっと芽を出してきた。ネットの中はチンゲンサイ。
IMG_0366 IMG_0374

昨年は間引きが不十分で小さいサイズになった大根。今年は間引きやすくするため黒マルチの中に2,3粒ずつ撒いてみた。
IMG_0379 IMG_0380

例年堤防の枯れ草ロールを所定の場所からもらってきていたが、今年はタイミングが合わず、業者に頼み車1台分を畑におろしてもらった。
今年はカメムシ被害もなく、食べごろの次郎柿。
IMG_0382 IMG_0377

早くもカレンダーは11月に。暑かった10月だったように思うが、このところ朝はだいぶ肌寒さを感じるようになってきた。
庭の金木犀の香りに秋の訪れを感じている。

|

2019年9月30日 (月)

9月の畑

 朝夕少し涼しくなってきた。ただ日中はまだまだ蒸し暑くエアコンに助けられている。
雨が多かった9月。草引き,畝づくりは遅れたがその分蒔いた種は早めに発芽した。

9月末の畑
IMG_0191 IMG_0186

3,4日続いた雨で発芽が早まった「菜花」と「小カブ」
IMG_0197  IMG_0198

もうそろそろの「春菊」と「サラダほうれん草」
IMG_0195 IMG_0199

8月中旬から収穫が減り、もう終わりかと思っていたら、月半ばから急ににぎやかになってきたナス。
IMG_0171 IMG_0170

やっとそれらしくなってきた。
IMG_0174 IMG_0175

身長よりも伸びたがまだ収穫が続いている。
IMG_0179 IMG_0178

3本しか植えていないのに日々の収穫が欠かせない。
IMG_0181 IMG_0188

だいぶ色づいてきた次郎。右は昨年黒カビ病で葉が黒ずんできたので冬に枝を切り詰めた。結果毎年ようけ
実をつけていたが、今年はたった1個ののウチムラサキ。ちょっと寂しい感じ。
IMG_0192 IMG_0196

我が家の前、後川堤防の草刈りが終わった。いつもなら2,3日乾燥させてロール巻きにし、所定の置き場に山積みする。
それを狙い早い者勝ちで争奪戦となる。ところが今年は刈った後雨続きで野ざらしになっている。こういう年は
そのままダンプで撤収、どこかの農場に持っていかれる。有機には欠かせないたい肥、今年は確保がむつかしそう。

|

2019年8月31日 (土)

8月の畑

夏野菜もほぼ終わり。徐々に草引きを始めていたが、月後半は天候不順で作業は休みがち。
畑に積み上げていた草はその場で元気を取り戻している。やれやれ。

8月末の畑。

IMG_0146 IMG_0153

手つかずの堤防側。雑草の中にジャガイモとニンジンが眠っている。

IMG_0159 IMG_0157

勢いは無くなったが、まだ毎朝花を咲かせるオクラ。もう少し収穫できそう。
IMG_0147 IMG_0148

秋ナスに期待していたが期待外れか。
IMG_0150 IMG_0149

まだこれからのピーマン。
IMG_0156 IMG_0155

今一番色つやのいいネギ。
IMG_0161 IMG_0152

肥料不足かも、もうちょっと勢いのほしいショウガ。
IMG_0151 IMG_0160

天候不順だった8月。断続的に降る雨で、例年のような畑への水やり作業はほとんど省けた。但し夕方になっても蒸し暑い
毎日に閉口。涼風が恋しいこの頃。

|

2019年7月31日 (水)

7月の畑

7月24日、『四国地方梅雨明け』 との報にやれやれ。太陽を焦がれた7月だったような気がする。
但しその後は連日の猛暑で畑は雑草で覆われた。

月末の様子
IMG_0038 IMG_0023

暑さには強いオクラ。毎朝きれいな花を咲かせる。毎日の収穫が欠かせない。
IMG_0043 IMG_0042

勢い不足のピーマンだったが、やっと収穫できるようになってきた。
IMG_0037 IMG_0036

小玉にすればよかったと反省している中玉スイカ。冷蔵庫の中で場所の取りすぎ。
IMG_0034 IMG_0045

安定収穫のなす。
IMG_0041 IMG_0145

なかなか芽を出さなかったショウガ。やっとそれらしくなってきた。
IMG_0048 IMG_0049

今年も外敵にやられたまくわうり。園芸かごに石を乗せ、ネットで覆ってみたが…。
IMG_0052 IMG_0033

甘さ不足ではあったがずいぶん収穫した中玉とミニトマト。そろそろ終わりの時。
IMG_0046 IMG_0047

日々の収穫ともらって貰い手探しに困ったキュウリ。やっと終わった。
IMG_0040 IMG_0039

折々の収穫
IMG_0018 IMG_0026


今年の夏野菜もほぼ終わり。長雨の7月だったが後半は夏本番の暑さ。これからますます暑く
なるだろう。作業はしばらくお休み。

|

2019年6月30日 (日)

6月の畑

6/26,四国地方がやっと梅雨入りとの発表あり。観測開始以来最も遅い記録とか。そのせいか
日中も湿度少なく比較的しのぎやすい6月だった。

6月後半の畑。その半分は雑草対策のためシートで覆った。
CIMG7550    CIMG7552

比較的元気に生長しているナス。
CIMG7539    CIMG7538

初旬から収穫しているキュウリ。今取れすぎ。
CIMG7540    CIMG7541

生長イマイチのピーマン。害虫にやられながらも一応らしくなってきた。
CIMG7563    CIMG7532

半信半疑で植えたオクラ。ポット苗5本をそのまま植えてもかまん事が分かった。
CIMG7535    CIMG7536

油断すると脇芽がどんどん生長し、主枝との区別がつかなくなる。
CIMG7547   CIMG7546

現在10個結実。実のつきをよくするためには子つるが伸びてきたら親つるを摘心するのがよいとか。
CIMG7548   CIMG7543

いろんな種類の瓜があるが、以前からまくわうりだけ。作りやすく比較的味よし。
CIMG7534   CIMG7531

ほかの作物2つ。ショウガはやっと芽が出てきた。ネギは植え替え時。
CIMG7556    CIMG7559

今日の収穫。
CIMG7565 CIMG7566

梅雨入り後は一転連日の雨、雨…。ただ作物には恵みの雨。草も伸びたが生長著しい。

 

|

2019年5月31日 (金)

5月の畑

比較的雨が少なく、またここ中村の日中の最高気温が34度(5/24)に上昇し全国版ニュースになるなど
例年に比べ真夏日の多かった今年の5月、
早くも水やりが欠かせない後半の毎日でした。

5月中下旬の様子。
CIMG7514 CIMG7515

ウリハムシの害から守るにはこれが一番。キュウリは早くも食しています。
CIMG7302 CIMG7472

なかなか目に見える生長がなかったナス。やっとこの頃花芽が出てきたところ。
CIMG7470 CIMG7471

種苗店で教えてもらい植えたオクラ。ポットの苗5本をばらすのではなく、そのまま植えるのだそうです。
CIMG7299 CIMG7493

中玉③、ミニ②。中玉が少し色づいてきました。
CIMG7305 CIMG7523

中玉スイカ③。
CIMG7307 CIMG7484

まくわうり③
CIMG7309 CIMG7479

ピーマン③
CIMG7310 CIMG7481

もうそろそろ収穫できそうなジャガイモ。
CIMG7519
  CIMG7517

去年の秋蒔きにんじん。やっと姿が見えてきたところ。
CIMG7486 CIMG7520

雨が少ないせいか芽がでないままのショウガと右は年越しで巨大化したごぼう。
CIMG7521 CIMG7525


とにかく暑かった5月。水やりが功を奏したのか幸い元気そう。この後は草引きと適度な施肥(鶏糞)か。
予定していた夏野菜の植え付けはとりあえず終了。やれやれ。

 

 

|

2019年4月29日 (月)

4月の畑

4月中、下旬の様子です。

CIMG7272 CIMG7271

初めて黒ビニールマルチに植えた玉ねぎ、手間いらずで成功。
CIMG7244 CIMG7274

支柱を高くしたためツルが身長を超え収穫に少々難儀した。(実入りとスナップ)
CIMG7242 CIMG7247

トマト(中玉③、ミニ②)ときゅうり。
CIMG7276 CIMG7275

ジャガイモと去年のごぼう。この巨大ごぼう,この後どうなるのだろう。
CIMG7252 CIMG7250

生長途上のニンジンと収穫前のニンニク。
CIMG7253 CIMG7254

害虫発生(葉の裏)で往生したウチムラサキ。結局駆除できず枝を深めに剪定する。新緑にはなったが今年は花芽はつかず。
CIMG7260 CIMG7278

秋植え野菜の収穫もほぼ終わり、今植え替えの最中。あと、まくわうり、ピーマン、スイカ、なす、しょうが、くらいかな。
平成も終わり明後日よりいよいよ令和の時代。穏やかな日々が続きますように。

|

«3月の畑