2020年6月30日 (火)

6月の畑

6月後半の畑。

IMG_0773 IMG_0776

一気に収穫の最盛期を迎えた6月後半。まだしばらくは収穫できそう。

IMG_0767 IMG_0728

枝葉が広がり勢いづいてきた。あちこちに実ができ玉もだいぶ大きくなってきた。

IMG_0760 IMG_0766

少しづつ収穫しているが、アブラムシのせいか曲がったオクラが多い。

IMG_0732 IMG_0764

結構あちこちで結実している。黄色くなりヘタの周りが割れたころが食べごろ。まだ若い。

IMG_0737 IMG_0738

結構玉つきはいいが、赤く熟したトマトを雨に打たせると割れてくる。何か一工夫がいる。

IMG_0739 IMG_0759

実の張りが今一つ。原因はわからない。

IMG_0735 IMG_0736

だいぶ収穫できだした。但し1本根切り虫にやられ枯れた。

IMG_0774 IMG_0765

葉の広がりはいいが、一向にかんじんの赤い根が見えないニンジンと、右はやっと葉がでてきたショウガ。

 IMG_0746    IMG_0784

いもの葉が少しづつ広がりだした。右は雑草の中にそのままにしているジャガイモを掘ったところ。

IMG_0747   IMG_0780

今年初めて植えたカボチャ。葉の勢いがよく、一気に畑を占領してきた。

IMG_0742 IMG_0743

最近の収穫。

IMG_0772 IMG_0785

6月は夏野菜の生長期、ただ梅雨時らしいまとまった雨が少なく、水やりに追われた日もあった。害虫にもやられた。それでも生長の凸凹はあれ
これまでそれなりに期待にこたえてくれた。何よりも日々の生長の変化に驚き癒される

|

2020年5月31日 (日)

5月の畑

5月末の畑の様子。

IMG_0674 IMG_0673

ウリハムシ対策でまわりを囲んだキュウリの畝。

IMG_0675 IMG_0676

小玉スイカを2つ。とりあえず順調。

IMG_0677 IMG_0698

二度目、植え替えのオクラ。ワンポット5本苗を間引いて2,3本にした。

IMG_0687 IMG_0688

マクワウリ2苗。ウリハムシの害が大きいが防ぎようがない。

IMG_0679 IMG_0680

ミニトマト3本。早くも主枝と脇芽の区別がつかなくなってきた。

IMG_0683 IMG_0684

ピーマンも3本。なめくじの害あり。(葉の広がりがあまりよくない)

IMG_0681 IMG_0682

一気に生長してきたので支柱を立てたところ。

IMG_0685 IMG_0686

2回目の間引きを終えたニンジン。

IMG_0689 IMG_0690

急生長してきたカボチャ。

IMG_0691 IMG_0692

初収穫の男爵。少々小ぶり。

IMG_0693 IMG_0701

一か月以上芽を出さなかったので今年はダメかと思っていたが、やっと新芽が確認できた。ショウガは遅い。

IMG_0694 IMG_0717

有機栽培に欠かせない堤防の刈草。先日30ロールほどもらってきた。まずは一安心。右、今年は実のつきがよくなかったがとりあえずの収穫。

IMG_0695 IMG_0703

コロナニュースに一喜一憂の5月。このところ県内感染者ゼロ日が続いているがまだ油断はできない。
今日(5/31)四国地方が梅雨入りとか。今月は雨が少なかったので畑は乾燥状態。適度の雨を期待。

|

2020年5月13日 (水)

4月後半~5月中旬の畑

(1)4月後半

IMG_0624 IMG_0629

えんどうの撤去(4/27)
IMG_0618 IMG_0630

玉ねぎ収穫と天日干し(4/27)

IMG_0620 IMG_0633

 

春野菜の収穫その後の畝づくりと何となく気ぜわしい日々。早くも暑くてなかなか作業は進まない。おまけに雨の直前に植え付けをと考えていたがなかなか雨が降らず、例年に比べ夏野菜の植え付け時期が遅くなった。

(2)5月中旬(植え付けほぼ終了)


IMG_0634 IMG_0653

キュウリの畝。苗が生長して窮屈になったので囲いはキャップからネットに。

IMG_0636 IMG_0637

今年は小玉スイカを2苗植えた。

IMG_0641 IMG_0640

オクラの畝。一回目は連作障害(?)で失敗。場所を変えた。

IMG_0651 IMG_0652

マクワウリの苗床。ウリハムシの害から守るのに一苦労。

IMG_0647 IMG_0648

ミニトマトを3つ。今年は糖度の高いフルーツトマトにした。

IMG_0644 IMG_0645

ピーマンも3つ。早くもなめくじの害に悩む。

IMG_0642 IMG_0643

ナスの畝。こちらはダンゴムシの被害あり。

IMG_0649 IMG_0650

ニンジンの畝。少し生長してきた。(一度間引きの後)

IMG_0654 IMG_0655

今年初めて植えたカボチャ2苗。ネットが狭くはみ出してきた。ウリハムシがすごい。

IMG_0658 IMG_0660

2/28に植え付けたジャガイモ。男爵、メークイン1畝ずつ。

IMG_0661 IMG_0668

4/22に植え付けたショウガ。一向に芽を出さない。 失敗か。

IMG_0666  IMG_0667

毎年この時期は害虫との戦い。夜の見回りが欠かせない。枯れ草を敷き詰めているせいかなめくじも多い。ただ生長が軌道に乗れば
不思議に害虫被害も少なくなる。もう少し。

 

 

|

2020年3月31日 (火)

3月の畑

3月後半の畑。
IMG_0586 IMG_0600

スナップ、実取り、いずれも収穫期を迎えてきた。

IMG_0587 IMG_0588

極早生の方は早くも茎が折れてきた。

IMG_0591 IMG_0592

まだ収穫はできるものの、花が咲いてきた茎ブロッコリと春菊。そろそろ撤去か。

IMG_0593 IMG_0594

切ればすぐに再生してくる元気なネギと今季失敗作のニンニク。

IMG_0595 IMG_0596

やっと葉を出してきたジャガイモ(メークインと男爵)。

IMG_0598 IMG_0599

新型コロナウイルス感染拡大のニュースで閉塞感漂う毎日。ただ田んぼには水が張られ田植えが始まってきた。畑から見る山々の新緑の美しさに
心和む。春野菜の植え付けにもうひと頑張り。

|

2020年2月29日 (土)

2月の畑

2月後半の畑
IMG_0548 IMG_0539

冬の嵐からだいぶ立ち直り存在感を増しているえんどう。左のスナップは先日から収穫している。
IMG_0546 IMG_0538

だいぶ太ってきた玉ねぎ。
IMG_0564 IMG_0565

まだ脇芽を出し続けている茎ブロッコリ。ネギはもう植え替えの時か。
IMG_0532 IMG_0554

このところの暖かさで一気に元気づいた春菊と生長イマイチの葉ニンニク。
IMG_0568 IMG_0569

これから芽を出してくるはずのアスパラエリアと畝づくり前のピーマンの後。
IMG_0558 IMG_0549

手つかずの堤防側、雑草のホトケノザ(春の七草と同名異種)が今年もきれいに咲いた。
IMG_0555 IMG_0556

この時季は柑橘類の世話時。ウチムラサキとデコポン、ゆずの剪定とその後に肥料をまき堤防の枯れ草を敷いた。
IMG_0552 IMG_0553

IMG_0535 IMG_0551

特に作業らしい作業をすることもなく終わろうとしている2月。冬を感じることもなくいきなり春を迎えた感じ。
但し世の中、新型コロナウイルス感染拡大の影響で異様な春を迎えている。終息は依然見通せない状況、早く穏やかな日常に戻ることを
願うのみ。

 

|

2020年1月30日 (木)

1月の畑

1月末の畑の様子
IMG_0496 IMG_0510

先日は冬の嵐、その時の風雨で枝が折れたり支柱が倒れたりと被害の大きかったえんどう。(1/28朝)
IMG_0480 IMG_0483

比較的順調に生長している玉ねぎ。

IMG_0503 IMG_0504

どちらも食材頻度の高い春菊と葉ニンニク。

IMG_0506 IMG_0507

殺風景な畑に彩を添えてくれる菜花。やっと残り一個になった白菜と他はチンゲン菜。

IMG_0497 IMG_0499

暖かいせいか次々に脇芽を出している茎ブロッコリ。

IMG_0516 IMG_0498

残り少なくなってきたダイコンと元気なネギ。

IMG_0512 IMG_0508

草に隠れだしたほうれん草、右はサラダほうれん草。

IMG_0511 IMG_0513

暖冬のせいか白梅、紅梅ともに満開の時を迎えようとしている。

IMG_0489 IMG_0494

 

 

|

2019年12月30日 (月)

12月の畑

穏やかに暮れていく年の瀬。ただひと月前とそう変化のない12月末の畑の様子です。
 
IMG_0443 IMG_0459

早くもスナップエンドウには花が咲いてきた。

IMG_0446 IMG_0474

今年はぬくいせいか白菜の巻きがよくない。チンゲンサイは食べごろ。

IMG_0444 IMG_0457

だいぶ生長してきた春菊。もうちょっと元気が欲しい葉ニンニク。 

IMG_0455 IMG_0456

たった3株なのにずいぶん収穫できたピーマン。霜が降りないのでまだ元気。

IMG_0453 IMG_0454

収穫中の茎ブロッコリ。青虫の捕殺が欠かせない。

IMG_0450 IMG_0451

茎だけは大きくなってきた極早生玉ねぎ。

IMG_0447 IMG_0466

菜花も食べごろ。但し花も咲いてきた。

IMG_0449 IMG_0473

堤防側の畑。遅まき大根がようやく顔を出してきた。

IMG_0478 IMG_0462

2回目の種まき(11月中旬)でやっと芽を出してきたほうれん草。時期が遅すぎた。

IMG_0464 IMG_0460

暮れの大掃除、ついでに農具倉庫も。狭い空間にいっぱいの物。少し整理ができた。 右は 来年敷き詰める予定の堤防の刈草。

IMG_0442 IMG_0463

春先、害虫(カイガラムシ)駆除のため大胆に枝を剪定した。結果今年の収穫は一つだけ。 庭の椿がきれいに咲きだした。

IMG_0477IMG_0475

令和元年も今日で終わり。今年も畑で元気に遊べたことは何よりだった。一方異常気象による自然災害の多かった年でもあった 。
来年は穏やかで平和な年でありますように。

 

|

2019年11月30日 (土)

11月の畑

朝晩暖房がほしくなってきたこのごろ。11月も後半、比較的晴天日の多かった11月だったが後半はしばしば雨も降り、
このところ植えものが一気に勢いづいた感じ

11月末の畑
IMG_0400    IMG_0425

10月末に植え付けした玉ねぎ、約1か月経過したところ。
IMG_0416 IMG_0417

だいぶ支柱に絡まってきたえんどう。左はスナップ、右は実取り。
IMG_0418 IMG_0419

このところ漬け物で常食中のコカブ。
IMG_0410 IMG_0411

そろそろ脇芽が出てくる頃の茎ブロッコリ。頂点の花蕾を収穫すれば、脇から側花蕾が出るはず。
IMG_0404 IMG_0405

早めはやめの収穫が欠かせないピーマン。
IMG_0406 IMG_0407

虫よけネットの中でだいぶ巻きだした白菜と隣はチンゲンサイ。
IMG_0413 IMG_0414

食用兼年明けの観賞を期待している菜花。 よく観察していないと青虫が付く。
IMG_0401 IMG_0403

食用中のニンニクと生長の遅い春菊。
IMG_0409 IMG_0408

堤防側ではビニールシートで覆っていた畑を徐々に耕している。

IMG_0423 IMG_0420

種まきが遅くまだ食用になっていないダイコン。
IMG_0422 IMG_20191128_154018

一度種まき失敗(発芽せず)、先日再度種をまいたほうれん草。この雨で今度は発芽成功。
IMG_20191128_153906 IMG_20191128_153919

最近の収穫
IMG_0415  IMG_0402

野菜づくりを始めて約10年、堤防側の畑では土止め用の囲い柵が一部割れたり腐食したりで応急措置が必要になってきた。
板と波型樹脂を買ってきてとりあえず部分補修が完了したところ。

IMG_20191110_155239 IMG_0396 IMG_20191128_154107 IMG_20191128_154131

 

 

|

2019年10月31日 (木)

10月の畑

9月末から10月にかけて種をまき、苗を植えた。今年は例年に比べ害虫(カメムシ、アブラムシ、バッタ等)が少ない
感じ。ありがたい。

10月末の畑です。 
IMG_0384 IMG_0378

昨年の体験で黒マルチが植え付けに便利であったことから今年も同様とした。極早生と早生を250本植えた。(玉ねぎ)
IMG_0383 IMG_0369

左はスナップ、右は実取りのえんどう。 この後支柱を建てる作業が待っている。
IMG_0367 IMG_0386

コカブ。もっぱら塩もみをして主に葉を食べている。少しずつ玉になってきた。
IMG_0368 IMG_0388

少し勢いがついてきた茎ブロッコリ。モンシロチョウには要注意。
IMG_0363 IMG_0360

今年も鈴なりのピーマン。赤ピーマンになってきたのもある。
IMG_0361 IMG_0362

青虫を警戒しネットの中に植えた白菜。今のところ順調。
IMG_0372 IMG_0373

勢い不足のニンニクと右は菜花。
IMG_0365 IMG_0359

発芽不良で2度播きした春菊。やっと芽を出してきた。ネットの中はチンゲンサイ。
IMG_0366 IMG_0374

昨年は間引きが不十分で小さいサイズになった大根。今年は間引きやすくするため黒マルチの中に2,3粒ずつ撒いてみた。
IMG_0379 IMG_0380

例年堤防の枯れ草ロールを所定の場所からもらってきていたが、今年はタイミングが合わず、業者に頼み車1台分を畑におろしてもらった。
今年はカメムシ被害もなく、食べごろの次郎柿。
IMG_0382 IMG_0377

早くもカレンダーは11月に。暑かった10月だったように思うが、このところ朝はだいぶ肌寒さを感じるようになってきた。
庭の金木犀の香りに秋の訪れを感じている。

|

2019年9月30日 (月)

9月の畑

 朝夕少し涼しくなってきた。ただ日中はまだまだ蒸し暑くエアコンに助けられている。
雨が多かった9月。草引き,畝づくりは遅れたがその分蒔いた種は早めに発芽した。

9月末の畑
IMG_0191 IMG_0186

3,4日続いた雨で発芽が早まった「菜花」と「小カブ」
IMG_0197  IMG_0198

もうそろそろの「春菊」と「サラダほうれん草」
IMG_0195 IMG_0199

8月中旬から収穫が減り、もう終わりかと思っていたら、月半ばから急ににぎやかになってきたナス。
IMG_0171 IMG_0170

やっとそれらしくなってきた。
IMG_0174 IMG_0175

身長よりも伸びたがまだ収穫が続いている。
IMG_0179 IMG_0178

3本しか植えていないのに日々の収穫が欠かせない。
IMG_0181 IMG_0188

だいぶ色づいてきた次郎。右は昨年黒カビ病で葉が黒ずんできたので冬に枝を切り詰めた。結果毎年ようけ
実をつけていたが、今年はたった1個ののウチムラサキ。ちょっと寂しい感じ。
IMG_0192 IMG_0196

我が家の前、後川堤防の草刈りが終わった。いつもなら2,3日乾燥させてロール巻きにし、所定の置き場に山積みする。
それを狙い早い者勝ちで争奪戦となる。ところが今年は刈った後雨続きで野ざらしになっている。こういう年は
そのままダンプで撤収、どこかの農場に持っていかれる。有機には欠かせないたい肥、今年は確保がむつかしそう。

|

«8月の畑