2018年4月30日 (月)

4月の畑

比較的暖かく、時には初夏を思わす天候もあり、各地から花だよりの続いた4月でした。周りの山々もいつしか黄緑色に染まり新緑の美しい時季となっています。

4月後半の畑。これからの植え付け箇所。右は今の野菜が終われば秋まで休耕予定。

CIMG6757   CIMG6753

 

超極早生は収穫終了。極早生は茎も折れだし,まもなく畝づくりです。

CIMG6771   CIMG6740  

 

日々収穫中のえんどう。右はつるも黄ばんできて次なる作物への植え替え時。

CIMG6755  CIMG6746

 

堤防側。にんじんは終わり、ごぼうとジャガイモが元気。

CIMG6764  CIMG6756

 

雑草の中のにんにく。まもなく引いて乾燥保存の予定。右は今日植え付けたしょうがで乾燥予防のため藁をかけたところです。

CIMG6766  CIMG6774

 

最近植えたピーマン③とトマト(中だま③。ミニ②)

CIMG6770  CIMG6761 

 

4/23植え付けのキュウリ⑥。ウリハムシ予防のため昼間はキャップをかぶせていたが生長してきたので支柱を立てネットで囲う。これでほぼ安心。

CIMG6743  CIMG6760

 

その他の野菜。左はオクラ、右はサラダホウレンソウ。

CIMG6747  CIMG6745

 

 

今年の春は寒の緩みが早かったせいか例年に比べ夏野菜の植え付けが約10日ほど早かったように思います。後スイカ、ナス、ウリを植えれば夏野菜は終了。これからの課題は雑草と虫害防除です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

3月の畑

 寒い寒いと嘆いていた冬も過ぎ、早くも春本番。今年は日本一早い桜の開花を宣言した高知でしたが、数日後には早くも満開の発表とあわただしい事。農協の産直市にはりっぱないたどりやふきタケノコが出ており気のせくこのごろ。

 畑もこのところ連日の晴天ポカポカ陽気の中、草引き、畝づくりと少々気合が入っています。

 

3月後半の畑です。

 CIMG6708  CIMG6693

 

実入りえんどうとスナップえんどう。少し勢いづいてきました。

 

CIMG6690  CIMG6675

 

だいぶ大きくなってきた玉ねぎ。中旬から食しています。

CIMG6682  CIMG6683

 

中旬以降急に勢いづいてきたごぼうと人参。ただ一雨ないと掘り出し困難なごぼうです。

CIMG6687  CIMG6686

 

花芽のついてきた春菊とねぎ坊主がでてきた青ネギ。そろそろ植え替えの時。

CIMG6699  CIMG6700

 

こちらも花が咲きだし収穫終了時期のブロッコリと右は生長著しいにんにく。

CIMG6680  CIMG6685

 

狭い囲いの中で次々に芽を出してくるアスパラ。今年も元気に顔を出してきました。

CIMG6694  CIMG6706

 

中旬に種まきしたホウレンソウ。今年はサラダホウレンソウも蒔いてみました。

水やりの成果かやっと発芽してきたところです。

CIMG6697  CIMG6710

 

ジャガイモもこのところの暖かさで急に茎がのびてきました。(男爵とメークイン)

CIMG6711  CIMG6712

 

 

このところ連日20度を超す陽気。と言うよりも日中は早くも初夏を思わす天候で、周辺の野山もすっかりもえぎ色に染まってきました。種苗店やホームセンターでは早くも春夏野菜の苗が出始め、少々気ぜわしい時季です。

(このところの陽気で狭い花壇が一時的に華やかになっているので記録として2枚)

 CIMG6713  CIMG6715 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

(H30)1月の畑

新年を迎えたと思ったらはや1月も終わり。ひときわ寒さ厳しいスタート月でした。従って作物の生長にも目立ったものはなくほぼ12月と変わらず。やろうと思えばいろいろあるが、畑仕事はマアいいか…の毎日。ただ記録として1月末の様子を残します。

 

1月後半の畑です。

CIMG6481  CIMG6489

 

寒い中でも比較的元気な玉ねぎとブロッコリ。

CIMG6522  CIMG6471

 

霜と強風にあおられ生長歩留まり状態のスナップと実入りえんどう。

CIMG6474  CIMG6497

 

しばしば食卓に登場する白菜とちんげんさい。まずまずのでき。

CIMG6514   CIMG6499

 

地中で冬眠状態のジャガイモとごぼう。

CIMG6519   CIMG6518

 

生気不足の韮とにんじん。

CIMG6494  CIMG6493

 

庭に春の兆しを見つけました。

CIMG6484  CIMG6526

 

この寒さいつまで、と思うこのごろ。ただ間もなく立春。季節の移ろいは確実なはず。もうすぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

12月の畑

12月後半の畑です。

CIMG6416  CIMG6422

 

寒い毎日です。生長は遅め、一か月前とあまり変わらない人参とごぼう。

CIMG6424  CIMG6423

 

この時期結構食しているちんげんさいとにんにく。

CIMG6421  CIMG6425

 

台風の被害で一部植え替えをした実入り(左)とスナップえんどう。とりあえず花は咲いているが生長にはばらつきあり。

CIMG6420  CIMG6426

 

先日ひもをかけた白菜ともうすぐ葉元から芽を出しそうなに茎ブロッコリ。

CIMG6417  CIMG6419

 

花が咲きだした菜花と春菊。だいぶ肥ってきた大根。

CIMG6430  CIMG6427

 

鈴なりのデコポン。2月頃までこのままに。

今年も確保した堤防のロール巻き雑草。土作りには有効です。

CIMG6429      CIMG6459 

 

今年もあと数日。できてよし、できなくてもまいいか、の思いで続けた一年。それでもちょっとずつ体験から学ぶこともあっておもしろく、来年も元気で野菜作りが楽しめることを願っています。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

11月の畑

11月後半の畑です。

CIMG6291   CIMG6306

 

10月後半の台風で生育期の根をあおられ、植えかえも考えたえんどうですが、それでもだいぶ伸びてきたところ(実入り)。右はスナップで早くも花が咲いている。

CIMG6292  CIMG6311

 

ネット空間が窮屈になってきた白菜と元気な茎ブロッコリ。

CIMG6300  CIMG6296

 

9月末直播したチンゲンサイと食用菜花。

CIMG6298  CIMG6317

 

今年は極早生を250本植えました(玉ねぎ)。右はこの寒さで元気をなくしているピーマン。

CIMG6304  CIMG6297

 

間引き不足のにんじんとごぼう。

CIMG6308  CIMG6309

 

だいぶ肥ってきた大根と右はにんにく(葉と玉)。

CIMG6310  CIMG6307

 

一畝でひしめいているジャガイモと終わりの近い小かぶ。隣は日々重宝している春菊。

CIMG6314  CIMG6295

 

今年も鈴なりのかんきつ類(左はデコポン、右はうちむらさき)。温州とユズは収穫済みです。

CIMG6301  CIMG6303

 

先日の収穫物。

CIMG6321  CIMG6318

 

季節は晩秋から初冬へ。朝晩急に寒くなってきました。この時期は害虫も少なく、夜警は休みです。明日からはいよいよ師走に。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

10月の畑

10月末の畑です。

CIMG6185   CIMG6189

 

比較的きれいに芽出ししているごぼうと人参。そろそろ一回目の間引きの時かも。

CIMG6190   CIMG6191

 

早くも間引きの時を逸している大根と、ちょっと元気づいてきたニンニク。

CIMG6194   CIMG6192

 

今年も越年を期待しているピーマンと、そろそろ掘り上げの時期になっているしょうが。

CIMG6213   CIMG6202

 

10月初めに植え付けた茎ブロッコリと白菜。一か月足らずで結構大きくなっています。

CIMG6212   CIMG6203    

 

台風22号の強風にあおられ元気をなくしているえんどう(実取りとスナップ)。植え替えが必要かも。

CIMG6224   CIMG6223

 

某農園の折り込みチラシに誘われ、大雨の中買いに走り、その勢いで植えつけた玉ねぎ。今年は50本増しの250本としました。右は、これだけの囲いの中で次々と食材を提供してくれたアスパラの今。

CIMG6229   CIMG6216

 

今年は生り物の豊作年でしょうか、ミカンも柿もようけぶら下がっています。但し柿はカメムシの被害にあい、ヘタのまわりに黒点のある実が多いです。右はデコポンとユズ。

CIMG6217   CIMG6221

 

先日の収穫物。

CIMG6210   CIMG6209

 

 

カレンダーは早くも11月へ。このところ急に朝晩肌寒さを感じるようになってきました。風邪の症状が気がかりだった10月末でしたが、今夜も薬代わりの熱燗で元気をつけます。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

9月の畑

9月になっても依然暑かった毎日。雑草で覆われている畑が気になりながらも、先送りの日々。ただこのところの涼しさにちょっとやる気になっています。

 

9月末の畑です。

CIMG6160    CIMG6162

 

台風18号の通過(9/17)で結構ダメージを受けました。もともとこの時期、収穫野菜の種類は少ないのですが、何とか持ちこたえているのがナス、ピーマン、しょうがです。

CIMG6145  CIMG6146

 

雑草に覆われていた夏野菜を除去し、秋春野菜の植え付けに向け、このところ結構精力的に畝づくりをしています。引いた草は一か所に集め、枯れ具合を見て畑に戻します。

CIMG6144  CIMG6158

 

堤防側の畑、敷き詰めていたビニールを取り除き畝づくりの最中です。(ナスだけはまだ生りそうなのでそのまま)

CIMG6162  CIMG6164

 

畑の隅に植えているミカンと柿。少しずつ色づいてきました。

CIMG6166  CIMG6156

 

家内が娘に送るとのことで収穫した野菜。今送れるのはこのくらいです。

CIMG6174  CIMG6184

 

何とか今月中の種まき、植え付けの完了をと思っているこの頃。種苗店に並んでいる各種苗に焦らされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

8月の畑

先月末とあまり変わり映えしない8月後半の畑です。

CIMG6105  CIMG6134

 

炎天下でも比較的元気なピーマン、ナス、しょうが。

CIMG6139  CIMG6128

 

CIMG6125 CIMG6126

 

CIMG6112  CIMG6129

 

初旬に発生したノロノロ台風5号の影響ですっかりダメージを受けたキュウリとトマト。その後いっきに枯れてきました。

CIMG6108  CIMG6106

 

過日キュウリの苗をくれた友がおり、試しに枯れ後に4本植えてみました。隣のウリやスイカに群がっているウリハムシから苗を守るためネットをかぶせたところです。果たしてうまく育つかどうか。

    CIMG6131   CIMG6140 

 

まだまだ朝方は花が咲き元気なかぼちゃです。

CIMG6123  CIMG6136 

 

そろそろ収穫期も終わりに近づいたおくら。

CIMG6107  CIMG6143

 

今年も豊作だったスイカとまくわ瓜。雑草の中の最後の一個です。

  CIMG6138  CIMG6115

 

例年にたがわず暑かった8月。夕方の水やりが欠かせない毎日でした。畑は夏野菜もほぼ終わりに近づき、これから秋野菜の植え付けに向けた畝づくりの時期ですが、この暑さ。スイッチが入るにはまだしばらくかかりそうです。今日で8月も終わり。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

7月の畑

7月末の畑です。

CIMG6055   CIMG6062

 

すずなりのミニトマト。この暑さのせいか葉色が少々白っぽくなってきました。水やりは最小限にしていますがそれでも甘み不足です。

CIMG6051  CIMG6066

 

 

そろそろ旬も過ぎ、葉も黄ばんできましたがそれでもまだ生り続けています。

CIMG6082  CIMG6085

 

 

ウリとスイカが混在、スイカはそろそろ収穫期か。

CIMG6088   CIMG6092

 

 

ハクビシンの仕業か。防鳥ネットや園芸カゴ、鉢かぶせで防戦。幸いこの頃は被害なしのまくわ瓜です。

CIMG6048  CIMG6069

 

 

一苗ですが結構広がりました。但し自然任せでは結実せず、人工授粉を数日続けたところ現在5.6個生長中です。

CIMG6083  CIMG6084

 

 

     

そのほかの野菜の今(7/31)です。

CIMG6081  CIMG6090 

 

CIMG6095  CIMG6097

 

 

相変わらず暑い毎日。しかも夏特有のからっとした暑さではなく、不安定な大気がもたらすむし暑さは体にこたえます。夏野菜をあてに飲むビールに生かされています。カレンダーはいよいよ8月!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

6月の畑

梅雨入り(6/7)後もなかなかまとまった雨が降らず、夕方の水やりが欠かせなかった毎日。後半になってやっとこの時期特有の天候となっています。畑も急に生気を取り戻した感じで、ここ数日の変化には目を見張るものがあります。

 

6月後半の畑。夏場の乾燥予防と土づくりにと思い表土には堤防の草を敷きつめ、また堤防側は雑草対策としてビニールで覆いました。

CIMG6033  CIMG6017 

 

収穫量の多さに困惑気味のキュウリです。

CIMG6006  CIMG6040  

 

4本植えたナス,内2本は生長不良で先日植えかえたところです。引いて見ると根の張りが弱く、原因はどうやら水不足だったようです。

CIMG6010  CIMG6038

 

この頃主枝とわき芽の区別が難しくなっているトマト。気をつけて芽かきはしていたのですが…。ただ青かった実が徐々に赤くなり、適宜収穫しています。

CIMG6003  CIMG6035

 

少々元気のなかったピーマンですが、大丈夫でした。

CIMG6008  CIMG6009


 

このところの雨でつるも急に伸びてきたスイカ。花は咲いていますが、例年結実は7月です。

CIMG6014  CIMG6021

 

スイカの近くでつるを伸ばしているマウワ瓜。あちこちで玉になってきました。

CIMG6041  CIMG6020

 

このところ毎朝淡い黄色の花をつけているオクラ。数日で背丈もけっこう伸びてきました。

CIMG6023  CIMG6034

 

生ごみ捨て場に自生していたかぼちゃのつる。試しに植えかえてみました。結実なるか。右はやっと顔を出してきたしょうがの今です。

CIMG6013    CIMG6012

 

このところの収穫物。

CIMG6001   CIMG6043

 

 

6月も後半になってやっと梅雨時らしくなってきました。ただ勝手なものでこう雨が続くと早くも青空が恋しくなります。来週は予報によると梅雨の中休みのよう。今日で6月も終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«5月の畑