2022年7月31日 (日)

7月の畑

中下旬の様子

IMG_2225    IMG_2253 

雨の多かった7月。そのせいか収穫最適時前に玉がよく割れた。(小玉スイカの特徴とか)

IMG_2221   IMG_2220

マクワウリは今年もよく収穫できた。

IMG_2229   IMG_2215

ほぼ毎日収穫したミニトマト。そろそろ終わりの時。今年の苗は甘味不足で少し皮がかたかった。(アイコ)

IMG_2240   IMG_2241

収穫期は過ぎたものの、まだ一部元気にぶら下がっている。

IMG_2242   IMG_2245

例年に比べ生長が遅いオクラ。害虫がつき葉が巻きだした。

IMG_2243   IMG_2244

東側の様子

IMG_2222   IMG_2238

カボチャは手間いらずで豊作。

IMG_2230   IMG_2231

放置状のなす。手間をかけない方がよく実付く感じ。

IMG_2233   IMG_2234

収穫最盛期のピーマン。

IMG_2236   IMG_2237

直販所で見かけ、思い付きで植えたサツマイモ。やっとつるに勢いが出てきた。

IMG_2239    IMG_2252

ウチムラサキ、今年は花が付かず。柿は豊作のよう。

IMG_2247   IMG_2250

えらく早く6月末に梅雨明け報道があった。ただ7月に入り一転梅雨に戻ったかのような天候続き。おかげで水やりの手間は省けたが、その分湿度高く蒸し暑かった。
いよいよ8月。猛暑の日々が続きそう。畑はとりあえず成り行き任せで乗り切ろう。

|

2022年6月30日 (木)

6月の畑

後半の様子

IMG_2169     IMG_2206

今年も姫甘泉(小玉)、だいぶ大きくなってきた。

IMG_2179     IMG_2178

葉の茂り具合がよい。目印の支柱。

IMG_2164     IMG_2165

まだ食用中だが茎も固くなり収穫終了時か。

IMG_2171     IMG_2196

ピーマンとオクラ。どちらも場所が合わなかったのか生長が遅い。

IMG_2172     IMG_2173

一畝に苗5本植えたが、これでも多すぎた。

IMG_2174     IMG_2163

支柱を立て、丈ををいっぱいに伸ばしてみた。苗は3本だが鈴なりになったミニトマト。

IMG_2161     IMG_2176

(東の畑)

IMG_2180     IMG_2205

地ばいの放任栽培。首のところが固くなり、白っぽい筋が出てきたら収穫適時とか。まだ早い。

IMG_2182     IMG_2183

7本植えたが、1本は枯れた。中なす。

IMG_2185     IMG_2199

なかなか雨が降らないのでつるが伸びないサツマイモ。右は半分ほど収穫したジャガイモの畝。

IMG_2184     IMG_2188

枯れたり生長不足の補充に植えたピーマン、ナス。

IMG_2187     IMG_2191

ニンジン収穫後雑草対策でビニールシートをかぶせた。前の堤防の草刈りが済んで、もらってきたロール巻き。

IMG_2189     IMG_2190

カイガラムシの被害が大きかったウチムラサキとデコポン。今年はどちらも花芽がつかなかった。

IMG_2194      IMG_2195

柿は生り年か。摘果が必要なほどによく結実している。右は茂り放題の花壇。一面コスモスが勝手に生えてきた。

IMG_2193      IMG_2197

今年の梅雨は短く、四国は15日間だったとか。6月末に梅雨明けした年は記憶にない。この程度の畑は日々の
水かけで何とかなるが、生長期の稲作農家は大変だろう。

|

2022年5月31日 (火)

5月の畑

(西側) 5月末の様子

IMG_2101    IMG_2102

今年も植えた小玉スイカ(姫甘泉)。花芽がついてきた。

IMG_2126    IMG_2127

マクワウリ、だいぶつるが伸びてきた。ここまでくると害虫の心配はほぼない。

IMG_2110    IMG_2111

時無し大根と、植え替えたネギ。だいぶ元気になってきた。

IMG_2109    IMG_2114

食用中の茎ブロッコリと生長途上のピーマン。

IMG_2104    IMG_2105

なかなか生長しづらいオクラの苗。

IMG_2106  

急に伸びてきたキュウリ。毎日収穫中。

IMG_2107    IMG_2108

少しずつ色づきだしたミニトマト(アイコ)。

IMG_2112    IMG_2113

(東側) これからの生長を期待するみかんと柿の苗木。

IMG_2115    IMG_2116

除草したら急に元気づいてきたジャガイモ。隣は天日干しのニンニク。少しずつ存在感を増してきたニンジン。

IMG_2013    IMG_2014

害虫対策でネットをかけていたが窮屈になったので外した。案の定、葉にはテントウムシダマシが来る。(捕殺)

IMG_2011    IMG_2123

カボチャの苗、右は車庫の中で保存中の玉ねぎとニンニク。

IMG_2117    IMG_2150

ニンニクの畝が空いたのでその後にピーマンの苗を植えた。

IMG_2121    IMG_2122

今年は梅の豊作年。右のざるに5つ。近所に配った。

IMG_2133    IMG_2006

ウチムラサキと次郎。ウチムラサキはカイガラムシ退治で剪定をし過ぎたせいか今年は花芽がつかず。

IMG_2128    IMG_2134

今アジサイが見ごろ。今年は色がよく出た。

IMG_2100    IMG_2099

早くも夏日の日もあるが、比較的空気が乾燥していて凌ぎやすかった5月末。ただ夜は虫退治が欠かせない。
いよいよ6月。梅雨入り間近か。

 

|

2022年4月30日 (土)

4月の畑

後半の様子

IMG_1958    IMG_1959

茎折れ状態になった玉ねぎ。その後数日天日干しに。

IMG_1961    IMG_1993 

一畝で今年もかなり収穫した実取りとスナップえんどう。

IMG_1962    IMG_1965

4/13 植え付け。花が咲きだしたミニトマト(アイコ)。

IMG_1964    IMG_1991

3/30 植え付けの茎ブロッコリ。すでに食用中。

IMG_1960    IMG_1994

3/30 植え付け、ピーマン。

IMG_1995    IMG_1968

ネットで覆ったキュウリ、奥の囲いは丸オクラ。

IMG_1963    IMG_1967 

茎が伸びてきたのでネットを変えたキュウリ。

IMG_1985    IMG_1986

時無し大根と畝を変えて植えたネギ。

IMG_1988    IMG_1997

4/25 植え付けのマクワウリ。

IMG_1987    IMG_1998

(東側)

IMG_1969 IMG_1977

みかんの苗木にいっぱいの花が咲き小さな実もついてきた。とりあえず全部摘花(果)の予定。柿にはわずか2個。

IMG_1970 IMG_1971

4/11 植え付け。ネットの中でそれなりに元気に生長している。

IMG_1972 IMG_1973

間もなく収穫終了のニンニク、右は草の中のジャガイモ。

IMG_1974 IMG_1975

3/13 種をまいたニンジン。やっとまばらに萌えてきた。黒ビニールはサツマイモのつるさし予定地。

IMG_1976 IMG_1977

この時期の若葉が美しい。右の梅には今年ずいぶん実がついている。

IMG_1981 IMG_2002

普段あまり手入れをしない花壇だが、このところの陽気で色が濃くなりそれらしくなってきた。

IMG_1989 IMG_1990

この時期の植え物はほぼ終了、後はスイカ、カボチャ、サツマイモくらい。但し要注意は害虫防除。苗に勢いがつくまでは目が離せない。カレンダーはもう五月、初夏の陽気になってきた。

|

2022年3月31日 (木)

3月の畑

例年3月は各野菜の収穫終了とそれに続く畝づくり、春夏野菜の植え付けや種まき等の準備に追われるが、今月は寒か
った。

(西側)
茎だけが太くなっている感じだが…。

IMG_1934 IMG_1935

このところ急に勢いを増してきた実取りえんどう(左)とスナップえんどう。どちらにもやっとさやがついてきた。

IMG_1907 IMG_1906

芽を出してきたアスパラ、右は「時なし大根」の種まきを終えた畝。

IMG_1952 IMG_1904

雑草対策でビニールシートで覆った畝。右は収穫終了間際のほうれん草。

IMG_1903 IMG_1956

(東側)

IMG_1912 IMG_1913

小松菜に花が咲いた。その後の畝づくり。

IMG_1926 IMG_1955

まだ引くにはもったいないニンニク。もう少しこのままで。

IMG_1949 IMG_1909

新芽を出してきた柿とミカンの苗木。

IMG_1951 IMG_1950

どちらもやっと芽を出してきた。ジャガイモ(十勝こがね)とネットの中は(金時)にんじん。

IMG_1947 IMG_1948

ここ数日で急に春めいてきて、各地から花便りも聞こえてきだした。畑や庭にも春が来た。いよいよ4月に!。

IMG_1915 IMG_1919 IMG_1925 IMG_1953

|

2022年2月28日 (月)

2月の畑

IMG_1861 IMG_1862

相変わらず茎には勢いがあるが…。

IMG_1863 IMG_1874

少しずつ花芽もつき存在感をましてきた。

IMG_1864 IMG_1869

収穫終了間際の大根とほうれん草。

IMG_1865 IMG_1867

まだ食用中の春菊とブロッコリ。

IMG_1873 IMG_1871

チンゲンサイに花芽がつき出した。食感は菜花と変わらず。(右は菜花)

IMG_1872 IMG_1870

畝の中で冬越ししているショウガ。

IMG_1868

堤防側の今。

IMG_1878 IMG_1881

元気な小松菜と生長イマイチのニンニク。

IMG_1875 IMG_1876

次郎柿と温州ミカンの苗木。これからの生長に期待。

IMG_1879 IMG_1880

ここ数日の暖かさで少し彩が出てきた花壇と、一気に満開となった梅。やっと春が近づいてきた感じ。

IMG_1884 IMG_1886 IMG_1858

”寒い!”を連発した2月。北国では記録的な大雪,その様子が連日ニュースで流れていた。 屋根の雪下ろしが大変そう。
そんな天候を言い訳に今月の畑での作業はほぼ無し。ただホームセンターには種ジャガイモが出てきた。そろそろ気合の入れ時か。

|

2022年1月31日 (月)

2022年 1月の畑

1ケ月前とほとんど変化のない後半の様子。

IMG_1818    IMG_1819

葉の生長はいい。春菊はまだいけそう。

IMG_1820    IMG_1825

遅蒔き大根、だいぶ太ってきた。

IMG_1822    IMG_1823

年末、年始の強風でだいぶ弱っていた。このところの暖かさで幾分持ち直してきた実取りとスナップえんどう。

IMG_1821    IMG_1829

菜花と茎ブロッコリ。いつもの年より蕾が少ない感じ。

IMG_1830    IMG_1826

収穫終了期のチンゲン菜と収穫中の白菜。白菜は重く、かなり大きな玉になった。

IMG_1827    IMG_1828

収穫中のほうれん草と春を待つアスパラの囲い。

IMG_1846    IMG_1847

堤防側の様子。

IMG_1840    IMG_1837

相変わらず元気な小松菜と元気のないニンニク。

IMG_1833    IMG_1834

植え付けて約2か月、温州ミカンと次郎柿。

IMG_1838    IMG_1839

野菜作りを始めて十数年。土止め用の板の腐食が進んできたので取り換え作業中。

IMG_1841   IMG_1848

数日後には収穫して根元の藁の中に寝かす予定。

IMG_1831    IMG_1832

少しづつ梅のつぼみも膨らんできた。早くも花便りを聞くこの頃。

IMG_1843  IMG_1853

1月も今日で終わり。立春も間近で少しうれしくなる。今年もそこそこ元気で畑で遊べるといいが…。

|

2021年12月31日 (金)

12月の畑

こんな朝もあった(12/27)、翌日は穏やかな晴天に(12/28)

IMG_1779 IMG_1782

だいぶ勢いづいてきた。

IMG_1783 IMG_1784

実取りエンドウ、年末の強風寒波で茎が折れたり弱ったりしたのもあった.。

IMG_1785 IMG_1786

スナップエンドウ、早くも花が咲きだした。

IMG_1789 IMG_1790

遅蒔きの大根と収穫終了のピーマン。

IMG_1787 IMG_1788

ここ数年うまく育たなかったほうれん草。今年はどうかな。

IMG_1791 IMG_1792

葉が急に大きくなった茎ブロッコリ。だいぶ収穫できだした。

IMG_1797 IMG_1798

チンゲンサイと春菊。どちらも元気。

IMG_1799 IMG_1796

ずいぶん虫食い状態となっていたが、少し巻いてきたのでひもで縛った。 手入れ無しのネギ。

IMG_1801 IMG_1817

堤防側の様子。

IMG_1810 IMG_1811

穴あきビニールの中に3,4粒の種をまき、少し生長した苗を間引いて一つにしたところかなり大きな大根になった。

IMG_1808 IMG_1809

濃い緑に強い生命力を感じる小松菜、右は生長イマイチのニンニク。

IMG_1806 IMG_1807

畝づくりがしんどくなってきたので楽な一手を考えた。畑の半分に植えた次郎柿と温州ミカンの苗木。

IMG_1805 IMG_1804

消毒を怠ったせいかカイガラムシが寄生、その排泄物で葉が黒ずんですす病(?)となった。ただ果実はそれなりに成熟中。

IMG_1793 IMG_1812

通路に自生した菜花は早くも畑に穏やかな彩を添えてくれている。来年の敷き藁も確保。

IMG_1794 IMG_1815

年とともに時の経過の早さを実感する。まあまあ元気で過ごせたこの一年に感謝。

|

2021年11月30日 (火)

11月の畑

中下旬の様子(西側)

IMG_1738    IMG_1750

10/30玉ねぎ植え付け(ソニック100,マッハ50)

IMG_1740    IMG_1741

実取りエンドウ。10/22種まき、11/21支柱立て。

IMG_1712    IMG_1742

大根、相当遅い10/30種まき、やっと間引き状態になってきた。

IMG_1713    IMG_1743

スナップエンドウ、月末の様子。

IMG_1731    IMG_1744

下旬のピーマン.まだ収穫できるのでもう少しこのままで。

IMG_1734    IMG_1758

保存が難しいのでとりあえずそのままのショウガ。 右は遅蒔き(10/30)のほうれん草、やっと発芽してきた。

IMG_1751    IMG_1754

白菜とチンゲンサイ。白菜は暖冬で巻きが遅い。

IMG_1749    IMG_1716

例年年明けには花が咲きだす菜花。肥料を混ぜて畝づくりをと思いながら作業先延ばしのネギ。

IMG_1748    IMG_1745

茎ブロッコリと春菊。植え付けと種まきは共に10/16。

IMG_1757    IMG_1746

堤防側、月末の様子。半分は果樹畑とする。

IMG_1737    IMG_1760

葉を摘むと次々に再生する小松菜と隣は元気不足のニンニク。

IMG_1763    IMG_1764 

どちらも10/10種まきした大根とかぶ。やっと収穫できだした。

IMG_1765    IMG_1767 

先日の一条祭で柿(次郎)とみかん(温州)の苗を一本ずつ買ってきた。うまく根付くといいが。

IMG_1768    IMG_1761    IMG_1762

だいぶ黄色くなってきたウチムラサキとデコポン。

IMG_1755    IMG_1756

それなりに目を楽しませてくれる草花。

IMG_1720    IMG_1722    IMG_1772

11月末にしては暖かく穏やかな天候続き。朝夕少々寒さを感じるがこの冬も(は)暖冬か。
暖かいのは嬉しいが、害虫の越冬が困る。特にカメムシ。今年もミカンやカキに寄生していた。

|

2021年10月31日 (日)

10月の畑

10月末の様子(西側)

 IMG_1638    IMG_1692

急生長してきた白菜。(苗植え付け10/16)

IMG_1667    IMG_1668

茎ブロッコリ(10/16)

IMG_1669    IMG_1670

収穫終盤のピーマンとショウガ。

IMG_1643    IMG_1647

月末は畝づくりと種まきに追われた。下はスナップと実取りえんどう。月末やっと発芽してきた(種まき10/22)。

IMG_1645    IMG_1649

左チンゲンサイ、右春菊(共に種まき10/16)

IMG_1642    IMG_1684

ポットで発芽させ移植した菜花と、月末雨天を見計らって植えた玉ねぎ(150本10/30)、ナイスタイミングだった。

IMG_1644    IMG_1685

(堤防側 )

IMG_1658    IMG_1652

苗をもらって植えた小松菜(10/6)。葉を摘んで収穫すれば次々と新葉になる。右はニンニク(10/8)、生長よくない。

IMG_1653 IMG_1654

大根とかぶ(10/10)。こちらもイマイチ。

IMG_1655 IMG_1656

初秋の一枚。

 IMG_1646 IMG_1663 IMG_1659 IMG_1665

堤防の草刈りもすみ、まわりもやっと秋らしくなってきた。

|

«9月の畑